sous les ombrages

<   2011年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

季節の移り変わりに...






b0191012_21294618.jpg



季節の移り変わりを感じると

お部屋の雰囲気も変えたくなる





鏡越しに映ったキャビネットの中も少しだけ模様替え


b0191012_2130019.jpg








枯れたテトラゴーナも花器を替えるだけで、こんなに雰囲気が変わって素敵

b0191012_21301663.jpg







コンポチェにも枯れたラベルの包みを置いて

こちらはシンプルに演出

b0191012_21303097.jpg







お部屋の雰囲気と一緒に気持ちもリフレッシュになる


b0191012_7432520.jpg




春はもうすぐそこ....
[PR]
by lavanderaie | 2011-02-27 07:44

アートなコンソール






b0191012_17372683.jpg


石膏でできたコンソール



もうとにかく美しすぎて

ここまでくるとアートとしか言いようがない


素敵なレリーフ模様が一瞬にして心を惹きつける






この美しいコンソール

ちゃんと壁に取り付けられるようにフックが付いている



でも、まずはお気に入りのキャビネットへ


b0191012_8393176.jpg






石膏はデリケート

そのデリケートさは美しいレリーフからも伺える

b0191012_837838.jpg









ガラス越しに見るアンティークの石膏コンソールは

ひときわ美しい美術品となっている


b0191012_17375024.jpg

[PR]
by lavanderaie | 2011-02-20 09:02

「モナリザ」という名のアネモネから...






b0191012_23545795.jpg


「モナリザ」という名がついた紫のアネモネ

先日に引き続きアネモネの花に出逢う

今回は紫 ....




白とは対照的

深い色にまた別の美しさが漂う

一輪だけなのにとても華やか






b0191012_23551062.jpg



そんな紫のイメージが似合う女性、harukoさんのおうちで

今年も「salon du chocolat」に参加



なかなか本場の京都に行けない私にとっては

とてもありがたいお声掛け


素敵な「salon du chocolat」の会はこんなにスペシャル!



そして彼女からのサプライズな贈り物

b0191012_18575854.jpg



トワルドジュイの生地で作られたとっても素敵な小物入れ






リバーシブルにもなるのね


b0191012_18581689.jpg
 


彼女の手作りのぬくもりが伝わり

とても嬉しかった





この日の朝に出逢った「モナリザ」という名のアネモネ」から始まった一日

とびっきりの素敵な一日だったことは言うまでもない
[PR]
by lavanderaie | 2011-02-12 20:38

優しさが詰まったコンフィチュール






b0191012_18532514.jpg


バナーヌとリュバーブのコンフィチュール


心を込めて作ってくれたコンフィチュール

可愛い瓶にやさしさが詰まったコンフィチュール



そのラッピング姿もとても可愛らしい






b0191012_1853383.jpg



以前にもいただいたスコーン

美味しくてたまらなかったスコーン

再びこの美味しいスコーンを味わえるなんて!



そして今回はコンフィチュールまで!






b0191012_18535098.jpg


毎回毎回、お逢いするたびに

手作りのお菓子をいただく


申し訳ないと思う反面、でも正直嬉しい




彼女の温かい人柄、お気持ちに感謝です

suzuさん、いつも本当にありがとう
[PR]
by lavanderaie | 2011-02-11 23:38

白い封筒の中から.....






b0191012_11282320.jpg



何年か前に届いた中世ヨーロッパを彷彿とさせるアンティークショップからの展示会のお知らせ



白の封筒に白いシーリングワックス

麻紐も白く塗られて白で統一感を出してある


少しふくらみをおびた中身はいったいどんなお知らせが......





封にカッターを入れると

たちまちふわぁ~っと白い羽が溢れだして


b0191012_11283611.jpg



それはまるで天使の羽根を想像させる


素敵な演出を一緒に閉じ込めて届けられた案内に

店主の粋な計らいを感じた



そのお知らせは今も大切にとってある
[PR]
by lavanderaie | 2011-02-05 11:31