sous les ombrages

<   2011年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

白いアネモネ






b0191012_21131560.jpg



ずっと探していた白いアネモネに

やっと出逢えた






b0191012_21133318.jpg



僅か5本だけ、それも求めていた白のみが残っていた






あるかどうかもわからぬ花屋さんの扉を開けた時

まるで私の想いが届いたかのように

白いアネモネが迎えてくれていた



b0191012_21134587.jpg



この可愛さったらない.....
[PR]
by lavanderaie | 2011-01-30 21:42

紙を束ねた本






b0191012_17504062.jpg


左から手書きの文字の背表紙

というよりは貼られたラベルに、1825年...、1830年...、1829年...

と年代が記載されている





b0191012_17505614.jpg


古本というよりは

古い紙を束ねた書という感じ







b0191012_1751871.jpg



頁を捲ると

時の流れが造った紙の美しさが姿を現す






b0191012_17512839.jpg



朽ちた表情が物語る、過去への空間


存在感あふれるこの書物は

本という枠を超えた芸術品となって魅了する
[PR]
by lavanderaie | 2011-01-24 20:53

写真展の半券






b0191012_154789.jpg


机の中をごそごそ片付けていると

ずいぶん昔に行った写真展の半券が出てきた



これは、エリオット・アーウィットの写真展

もう記憶に薄いくらいになってしまっているけれど

犬のユーモラスなしぐさや表情を映した写真が

今はもう既に閉店してしまった大阪の三越で開催されていた





b0191012_15472188.jpg


これはヒューマニズムに生きる写真家

マルク・リブー展



「エッフェル塔にペンキを塗る男」が半券に使われている

開催日が'92.2月とあった

もう19年前に行った写真展なのね





b0191012_1547344.jpg


これは、イジス写真展


パリを愛した異邦人、イスラエル出身のイジスが

あこがれのパリを素敵に収めた写真展だった





b0191012_1547463.jpg


もう一枚、最後に出てきた半券....

'96に開催されたロベール・ドアノーの写真展


パリやその郊外で繰り広げられる一瞬のドラマを素敵に捉えた写真は

誰しもが、観る者の心に響いてきたのではないだろうか




なつかしい写真展の半券を見ていると

もう一度観てみたい衝動に駆られた
[PR]
by lavanderaie | 2011-01-10 17:15

美味しい幸せ =スコーンと紅茶=






b0191012_14294673.jpg


蚤の市で出逢って以来ご縁が続いている素敵な彼女から

先日、可愛いパッケージの紅茶をいただいた






パッケージの色を見ただけで、もう目がハートです


b0191012_23355665.jpg


午後のお茶時間に、このいただいた紅茶を淹れる





今回、再びお逢いすることができた

お菓子をこよなく愛する可愛い方から

手作りの美味しそうなスコーン、ブラウニー、そしてクッキーをいただいた


b0191012_1430127.jpg


ひとつひとつ丁寧なラッピングに嬉しくて感激!

開けるのがもったいないくらい






まずは、お気に入りのお皿を取り出して

b0191012_14301418.jpg





紅茶でいただくお菓子に

スコーンを載せる

b0191012_14302741.jpg



見た目にもすごく可愛い~



一口かじるとしっとりとした素朴な美味しさがお口いっぱいに広がる


気持ちのこもった手作りのお菓子と大好きなあたたかい紅茶で

溢れるほどのやさしさを感じながら

午後のお茶時間を楽しむ



美味しい幸せをもたらしてくれたお二人に感謝です!
[PR]
by lavanderaie | 2011-01-09 19:54

素敵な彼女のお家で....






b0191012_21295730.jpg



素敵な彼女のお家で

さり気なくぶら下げられていたカード

私好みで目が留まった


思わずカメラでパチリ





そんなセンス溢れる彼女のお家で

初めてのお料理レッスン




b0191012_16175175.jpg


大きなボウルに茹であがったパスタ

混ぜる作業に見ているだけで絵になる






もちろんお皿に盛った出来上がりも文句なし

b0191012_1618781.jpg







レモンとジンジャーの手作りドレッシングをかけた

ハーブと蓮根のサラダは病みつきになりそう

b0191012_16182641.jpg








それにチキンタジン

これも見た目どおりの絶妙な美味しさ!

b0191012_16183780.jpg


いつも彼女のオリジナリティ溢れる料理には

脱帽させられる






このあとのとっておき、「ガレットの会」もあり

気の合う仲間と楽しいひとときを過ごしました

その様子をとても素敵に紹介されています

どうぞ、素敵な彼女のお家

覗いてみてください 
[PR]
by lavanderaie | 2011-01-08 21:14

そこにあるだけで






b0191012_18415639.jpg


蝋燭を灯せば

その灯りに温もりを感じ

火を消したあとの蝋が溶けた姿は

オブジェとなって魅了する





そして

今ではまったく機能を果たさなくなってしまった

アンティークのパネルヒーター


b0191012_19142311.jpg





もう温もりを感じることはできなくなったけど

役目を終えたこの暖房器具は、錆びた姿でお部屋の雰囲気を一変にする


b0191012_18431149.jpg





すっかり錆び切ったその姿に

昔の人々が生活してきた暮らしぶりに想いを馳せて

時の流れに蓄積された美を感じる


b0191012_22213558.jpg







隣でキャンドルを灯すと

なんだか気持ちが温かくなってくるよう

b0191012_18433010.jpg



そこにあるだけで

温もりの世界が広がる
[PR]
by lavanderaie | 2011-01-06 22:27

narcisse






b0191012_20105124.jpg



2011年

新しい年を迎えて早3日...




b0191012_14371465.jpg



今日、1月3日の誕生花に水仙(narcisse)とある

花言葉はエゴイズム、うぬぼれ、我欲.....

そんな花言葉に似合わない清楚で可憐なイメージなのに



自分に溺れることなく謙虚な気持ちを忘れずにということなのか

また自己愛も強いとあるところから愛は与えるもの

そんな戒めの言葉のように感じた




b0191012_15121293.jpg



今日でお正月休みも終わり

終わってしまえばあっという間です


明日から仕事初め

休みの間にたるんだ気持ちを引きしめて(笑)

一日一日を大切に



これからの一年が笑顔に満ちた幸せな年になることを願って.....

本年もどうぞよろしくお願い致します
[PR]
by lavanderaie | 2011-01-03 20:14